隣のマンション新築で陽が当たらなくなったので引越したい

陽が全くあたらなくなったため、退室しようと思います。
大家さんと交渉して引越料だけでも負担してもらえないでしょうか。
アパートの大家さんとマンションの大家さんが同じ人の場合まず、アパートの大家さんとマンションの大家さんは、同じ人なのでしょうか。
そうであれば大家さんは、たとえそのマンションが違反建築ではないとしても、快適な住居を提供するという、家主としての義務に違反していることになります。
そこで借主としては、契約を解除することもできますし、さらに損害賠償を請求することもできるのです。
なおその金額ですが、最低でも引越料の実費プラスアルファ程度のものは請求するべきでしょう。
園アパートの大家さんとマンションの大家さんが別人の場合これに対して、大家さんが別人の場合には、アパートの大家さんも被害者だということになりますから、マンションのオーナーに請求するしかありません。
その場合「陽がまったくあたらなくなった」とのことですので、商業地域でもない限りは、そのマンションの建築基準法に違反していることも考えられます。
住居地域の場合、法律上では地域によって環境に差を認めており、日影規制は低層住居専用地域を主として保護の対象としています。
区や市の建築指導課などの関係部署に問い合わせ、違反しているようであれば、行政指導をしてもらうのも一つの方法です。
なおアパートの大家さんも共通の被害者なのですから、この交渉に加わってもらってはどうでしょうか。
アパートとマンションの大家さんが同一なら最低でも引越料は負担してもらえると思います。

あなたは今の住居に満足されているでしょうか。
あなたの経済力からすればもっとグレードの高い住居がふさわしいのではないでしょうか。
そんな経済力があり予算もあるあなたにおすすめの人気高級賃貸物件がレジディア目白なのです。
階層は地上10階で地下1階の立派な造りとなっています。
もちろんオートロックもありますしその他マンションに必要な設備だとあなたがお考えのものは確実にあります。
レジディア目白はエントランスも他のマンションよりも広めで高級感のある造りであなたを出迎えソファーでエントランスの雰囲気を味わっていただけます。
最寄り駅はJR山手線高田馬場駅と渋谷・新宿・池袋といった東京の主要都市にも他の沿線にもアクセスし易い立地なのです。
家賃は共益費込みで今空いている部屋のどれも月20万円ですがあなたにふさわしいエントランスの高級感に部屋の設備・利便性を備えたマンションですしあなたの経済力を部屋の質で周りの人に示すこともできるマンションなのです。
そんな好条件であなたも気になっているレジディア目白は今なら3階・5階・7階を選べますのでこれからの引越しや良い部屋を探す検討の材料にしていただく意味でも一度レジディア目白を見学してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加