手付金の支払い後に解約を申し入れたら…

*家賃7万円の物件が気に入り↓手付金2万円を不動産会社に支払いました。しかしその後・・事情が できて2万円はあきらめるつもりで解約の連絡をすると、手付金の残額5万円を請求されました。応 じるべきですか。

風手付金の分割払いは認められない まず問題となるのは、正当な手付金の金額はいくらかということです。
前項でも、お話しましたように、手付金として支払う金額は一般的には契約金総額の10%程度になります。

この点について、最初の不動産会社は7万円だと考えているようですが、あなたの考え(2万円)の方が正しいと思われます。
というのは、手付金を分割払いにすることや、手付金の全部や一部を貸し付けることは、宅地建物取引業法という法律の娼条3項という規定において禁止されているので、7万円の手付金の一部2万円を受領するという処理は認められないからです。

ハイグレード分譲マンション「アーバンドックパークシティ豊洲タワー」です。 江東区人気エリア「豊洲」の好立地。徒歩2分に「ららぽーと豊洲」徒歩4分に「豊洲公園」など日々の生活に便利な環境です。「ららぽーと豊洲」には「ユナイテッドシネマ豊洲」や「キッザニア東京 」などの施設や、ファッションから飲食店、書店など約180店舗の生活に彩りを添える店舗が揃っています。また、タワーマンション内にはキッズルームやコンビニ、保育所など充実の共用施設。24時間の有人管理も安心な暮らしを支えます。お子様を考えている方や、大事な家族がいる方にも満足な好条件です。窓からは晴海運河から東京スカイツリー、レインボーブリッジなど見えるお部屋もあり、見晴らし抜群。忙しい日々を過ごす中でも、ラグジュアリーな時間を大切に出来るゆとりの毎日が送れそうです。いつまでも美しくありたい女性をサポートしてくれる、エステやプール、ジャグジーの施設も完備しており、ワンランク上の輝いた未来を描く女性にピッタリな環境です。キッチンには、世界有数のメーカー「ジーマティック社」を全戸完備。女性に優しいタワーマンションとも言える「アーバンドックパークシティ豊洲タワーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加